ガラス器に活ける緩やかなラウンドアレンジメント

 

9月も暑かったですね。
今日は8月の気温と湿度。10月からの準備がたくさんありお休み返上での裏方仕事に汗びっしょりでした。

さて、今月はヨウシュヤマゴボウやハゼラン(三時草とも言われます)とともに淡い紫のトルコ桔梗や枝、ハーブなどの葉を多めに使ったレッスンを致しました。

フローラルフォームを使った作品からガラスの花器活けなど、自由に選んでいただきました。

生活を彩るフラワーアレンジメントレッスンコースでは、花材は季節感とテーマに沿っていればその時々の仕入れで花材もガラリと変わります。
毎日の食事のメインディッシュもある程度イメージしながらも、スーパーでお安く新鮮な食材があれば臨機応変に変えて行くのと同じです。
1年間分のカリキュラムは組んでいますが、家庭料理と同じように新鮮で魅力的な花材があれば都度変えてしまいます。どうぞ頭を柔らかくしてご参加くださいませ。

 

フラワーアレンジメント教室トップへ▲