巻かれたデザイン

今週の火曜日に岡崎のフラワーアレンジメント教室でレッスンした生徒さんの作品をご紹介します。

 

巻かれたもの

 

レッスンテーマは巻かれたものです。

雲竜柳でゆるやかな、リース状の土台をつくり、それを花留めにしてアレンジをします。

お花は直接お水をもらえるのでオアシス挿しですと、しおれ安いお花も使えます。

 

 

花材はベル鉄線とアストランティアの繊細な花を巻きこんで使い、ポイントにトルコキキョウを使いました。

 

トルコキキョウが少し大きかったものの、雰囲気のある素敵な作品になりました。

 

ガラスの器などに水を見せてアレンジしても素敵ですね。

 

 

 

フラワーアレンジメント教室はこちらです★

 

 

 

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。