カリグラフィー教室

 

 image

 

このページに関してはカリグラフィー専用サイト「文字スタジオ」をご覧くださいませ

 

名古屋市栄、東区、岡崎市にある西洋の手書き文字カリグラフィー教室で、資格取得ができます。ドライフラワー、押し花、プリザーブドフラワーなどを組み合わせた、手作りウェディングも人気です。

文字を活かす花の絵も勉強しながら、季節のカード、ウェルカムボードなどの作品作りを楽しみます。

 

 

生活を彩るカリグラフィーコース


 

数々の伝統の書体を学びながら、絵具やカラーインクを用いた季節のカード、結婚式の席札やメニュー、ウェルカムボードなどカリグラフィーならではの暖かい作品を作ります。

文字を彩るための、お花の模様や絵など、簡単で効果的なテクニックも合わせて勉強して行きます。絵の描けない方も安心してご参加ください。

 

料金
入会金 
¥5,000


受講料
 

●名古屋東区車道教室
月2回以上¥2,000/1回、月1回¥2,500
●岡崎教室
月2回 ¥4、000


教材費
 

生徒様のご希望をお聞きしながら可能なカリキュラムを組みますので、レッスン内容により異なります。
ご相談くださいませ。


レッスン日時

2時間ほどです。開始後30分以内にお越し下さい
祝日など変更になる月もございます

名古屋東区車道アトリエ
第2.4火曜日 10:30〜、13:30〜
毎週(月4回)水曜日10〜、13:30〜、18:00〜
第2.4金曜日 13:30〜
毎週(月4回)土曜日 13:30〜
第2.4日曜日 10:00〜

岡崎市民会館
第1.3火曜日 10:00〜、13:30〜

 

レッスン日時詳細

 

 

 

 カリグラフィー資格取得コース


 


小田原真喜子先生監修、(公財)日本手芸普及協会カリグラフィー部門(旧JFCC)の資格取得を目指すコースです

生活を彩るレッスンとほとんどレッスン内容が同じですから、楽しみながら資格取得のための勉強ができますが、自宅練習は必要になります。
講師資格取得まで最短で2年かかります。

 

料金・レッスン日時
上記「生活を彩るコース」と同じです

カリグラフィー講師資格取得まで

本科(2h×12回)⇒

高等科(2h×12回)⇒

講師科(2h×24回)

※本科、高等科のテキスト含む教材を使い、レッスンをすることができる資格です。

 

■カリグラフィー指導員資格取得まで

2h×24回

※本科、高等科、講師科のテキスト含む教材を使いレッスンをすることの他、講師の資格を出すことができます。

 

資格は練習次第でどなたにでも取得できます。

 

レッスン日時詳細

 

 

 

 

カリグラフィーフリーレッスン


 


カリグラフィーでお作りしたい作品作りのお手伝いをいたします。
1〜2様までのセミプライベートレッスンになります。

ご自身やご友人の、ウェディングのウェルカムボード、席札など席札などカリグラフィーでおもてなしするのも素敵です。

フラワーアレンジメントや押し花とカリグラフィーを組み合わせたレッスンも承ります。

 

料金
入会金 

¥5,000

受講料
¥5,000

教材費 
内容により異なります。

レッスン日時 
日曜祝日、定休日などお約束の上、通常のレッスン時間以外でご受講いただきます。

レッスン時間 2時間半ほど
定員は2名様までで行います。
※名古屋東区車道アトリエのみ開講

 

 

 

カリグラフィーレッスン作品例


 

FullSizeRender001

イニシャルマーク

アルファベットで描くツリー
 
エンボスパウダー 5 (1)
ゴシック体のカード ウェディングボード
   
__ 1 カッパー薔薇作品
ゴシック体修了作品
※生徒様作品
カッパープレート体修了作品
※生徒様作品
   
フラクチャーカード castadiva210px
フラクトゥアで描いたカード
※生徒様作品
ヒューマニスト体修了作品

 

 

 

ミュゼカ カリグラフィー教室一覧

 


講師 川村浩子

 

名古屋市東区
車道

ミュゼカアトリエ名古屋桜通教室
TEL 052-775-7165
地下鉄桜通線車道下車
1番出口すぐ

生活を彩る
資格
フリー

名古屋市東区

 


NHK文化センター名古屋教室

「基礎から学ぶカリグラフィー」

TEL 052-952-7330
地下鉄東山線栄駅
徒歩3分

 

生活を彩る

資格

岡崎市

岡崎市民会館で開催。
竜美丘会館を使用することもあります

TEL 052-775-7165

無料駐車場あり

生活を彩る
資格

 

 

 

info2-sub

 

 

 

 ▲トップ

 


当教室で扱っている主な書体


 

 

当教室で勉強していただける代表的な書体や文字を歴史の古いものからご紹介いたします。

画像は「生活を彩るカリグラフィー」作品や、お教室でお渡しする当教室オリジナルテキストの一部です。
メインテキストは小田原先生が書かれたものを使用させていただいております。

 

 

ローマンキャピタル体
2,000年以上前の古代ローマ碑文文字です。

 

 

 

 


ラテンアンシャル体
キリスト教が東ローマ帝国で公認されると同時期に4~8Cくらいにラテン地方で書かれた書体です。

 

 

 

 


アーティフィシャルアンシャル体
6~7Cごろから見られる後期のアンシャル体で、技巧的で洗練された形です。

 

 

 

 


ローマンハーフアンシャル体
4~8Cに書かれました。小文字のもとになった書体で、カロリンミナスキュールへと発展します。

 

 

 

history7 (2)カロリンミナスキュール体
9~10Cにフランク王国で作られました。ローマンハーフアンシャル体がもとになっています。

 

 

 

versalsヴァーサル体
複数のストロークで書く大文字体。金箔や絵具で彩色されました。

 

 

 

history7

ゴシック体
中世の写本に書かれた文字です。教会ごとに伝統の書体がありました。

 

 

routandaルタンダ体
中世の時代に南ヨーロッパで書かれたゴシック体です。画像は現代風にアレンジしています。

 

 

 

history8フラクトゥア体
14~15Cからドイツでみられます。格式の高い書物に書かれた文字と日常の手書き文字の中間に位置する書体です。

 

 

 

history9ヒューマニスト体
15Cはじめのイタリアルネッサンス初期にカロリン・ミナスキュールをお手本に作られました。

 

 

 

イタリック体
15Cにヒューマニスト体から発展。傾斜させて書かれました。

 

 

 

 


カッパープレート体

18Cにイタリック体から発展定着しました。先がとがったペン(ポインテッドペン)を使います。

 

 

 


ゴシサイズドイタリック体
20世紀初頭にエドワード・ジョンストンが考案した書体です。

 

 

 

ポインテッドペンヴァリエーション
Mike Kesceg氏による書体をアレンジしたもので、イタリック体・アンシャル体・ブラックレターの三書体を準備。

 

 

 

 

モダンカリグラフィー
ここで言う「モダンカリグラフィー」はカッパープレート体を基礎にし、自由に表現して書く文字を指します。当教室のオリジナルテキストを用います。

 

 

カッパープレート体フローリッシュ
華やかなラインで文字を装飾するレッスンコースです。カッパープレート体を履修された方が対象になります。
オリジナルテキストを用います。

 

 

 

 

 

その他の書体や文字表現法をはじめ、文字を活かすためのいくつものテクニックをご受講いただけます。

 

 

 

 

 

 ▲トップ

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153