ミュゼカブログ

カテゴリー 2.フラワーアレンジメント

白いコスモスの花束

      白いコスモスと、河原ナデシコ、ミシマサイコ、フジバカマの花束です。赤い小さな蕾をつけた線香花火のような花はハゼランを使っています。   メインの花にあわせてグリーンは明るいミントをたっぷり使いました。   爽やかな秋の日が少なった昨今、秋晴れを感じさせる花束です。 軽やかに仕上げるには少し難しくテクニックがいりますが、束ねる手を花器のよ […]

続きを読む

白いコスモスとイガグリを使った秋のリース

    白いコスモスとイガグリなど秋の素材をメインにガラス器にアレンジメントをした秋のリースです。 その他の花材は ・秋色紫陽花 ・ミシマサイコ ・河原ナデシコ ・ハゼラン ・ミント ・アイビー このアレンジメントは9月のものですのでイガグリはまだ柔らかく、お花を傷つけることもありません。 栗の枝を使ったアレンジメントも良いですが、イガグリだけを使った初めてのアレンジメントも素 […]

続きを読む

クレマチスを使った緩やかなティアドロップブーケ

    シックな色合いのピンクの薔薇、白薔薇、秋紫陽花、クレマチスを使ったティアドロップブーケです。   このクレマチスはタンザニアから輸入されたもので、茎がしっかりしているためアレンジメントがしやすく、蔓性のベル鉄線などと比較し、蔓の柔らかさはないものの持ちはとても良かったです。   そのほかはたっぷりのミントと利休草で軽やかさを出しました。 ピンクの小さ […]

続きを読む

重陽の節句のアレンジメント

9月9日は重陽の節句です。 遅くなりましたが重陽の節句のアレンジメントレッスンのご紹介をいたします。         ピンポンマムや、グリーンアイのマムなどフラワーアレンジメントに良く用いる菊の他に、従来からからある色とりどりの小菊を使い、アレンジをいたしました。 写真のレッスンサンプルは漆器の器を用いておりますが、レッスンではリーズナブル価格の和のテイスト […]

続きを読む

秋草の緩やかな花束

    赤水引、ケイトウ、ワレモッコウ、ミシマサイコ、アブラドウダンなどの秋の草木や、カモミールなどのハーブも入れ、緩やかに束ねた秋の花束です。   ポイントのお花は強すぎないように、小さめのトルコキキョウとスプレーの赤バラにいたしました。   このような秋にしか手に入らない繊細な草花を使った高低差をつけた緩やかな花束を毎年レッスンに組むようにしています。 […]

続きを読む

交差させたフラワーアレンジメント

    白いコスモスをメインに交差させたフラワーアレンジメント作品を作りました。 生徒様の作品です。   このデザインは1970年代にドイツのポール・ヴェゲナー氏が発表したものです。   このデザインの魅力は ・少ない花材で大きな作品を作ることが可能こと。  ※この作品では20本程度の花で交差させています。 ・茎のラインの美しい花の魅力を最大限に活かす事がで […]

続きを読む

夏の名残のある秋のアレンジメント

    夏の名残のある秋のアレンジメントです。 ケイトウ、茶色になったアワ、ピンク〜赤の深みのある色合いの薔薇を使いました。 また画像ではわかりにくいのですが、ドウダンツツジもやや赤みを帯びており、小さな秋を感じるアレンジメントです。   しかし、まだ残暑が残りますから南側の窓辺に鉢植えで咲いている明るいブルーのルリマツリを少しカットしアレンジに加え、明るさを出してみ […]

続きを読む

夏から秋を感じさせる花束

  たっぷりの明るく涼やかなグリーンと秋色紫陽花や茶色のアワを使った花束です。   グリーンは夏らしい明るい色を使い夏の爽やかさを演出しました。 薔薇は柔らかで明るい色とグレイッシュな色合いのピンクを混ぜて、さらに秋色紫陽花と茶色のアワで秋らしさを演出。 以上のように爽やかな中にもさりげない深みを感じさせる花材を選びました。   花束はふんわりとさせながら流れるように […]

続きを読む

薔薇のラウンドブーケ

      ブーケホルダー(ブライディ)を使った薔薇のラウンドブーケです。 赤い可愛い花は下野(シモツケ)の花です。初夏から夏にかけて手軽に手に入る低木で持ちも良く葉も綺麗なのでアレンジメントや花束に良く使います。   グリーンは柔らかなミントの葉をごく少なめに使っています。 リボンはフロントに大きくあしらうデザインになります。   これは入会され […]

続きを読む

グリーンをたっぷり使ったアレンジメント

      黄色の薔薇をメインに、グリーンの枝や葉、木ノ実をたくさん使ったアレンジメントです。 アクセントにルリ玉アザミ、まだ青みの残ったブラックベリー、赤い小さな蕾が可愛いハゼランを使いました。   利休草の蔓先の動きを生かすように全体に軽く交差させながら仕上げました。 黄色を使いましたが涼しげな印象にしたいので、花器はグレイとシルバーのものを選びました。 […]

続きを読む

Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153