ミュゼカブログ

カテゴリー |-ミニ知識

押し花額の作画の方法

  押し花を作画する上での注意点       ゴミのチェック いくつかあるのですが、やはりなんと申しましてもゴミでしょうか。 ゴミののチェックは何度も何度も行ってください。     まず、押し花をデザインする背景紙や布にゴミが付着していないか、何度もチェックします。 オーガンジーの布でしたら、その下まで写りやすいので特に良くみます。 その後デザインをはじめますが、気がついたら都度ゴミは取り除くよう […]

続きを読む

押し花の背景2

押し花作品の背景に使うものは、和紙、布などが多いですが、どのような背景紙でも使えます。   こちらはタント紙です。色数が多いのが魅力で、特に植物は自然な中間色がよく似合うので、そのような用紙がたくさんとりそろっているのでとても重宝します。         次はキャンソン・ミ・タント紙。 画質の良い端末でご覧ですと色味や質感の良さが伝わると思いますが […]

続きを読む

押し花の乾燥マットの扱い方

  押し花乾燥マットの扱い方の注意点 乾燥マットは購入して封をあけた時の、状態を良く確かめておいてください。     ぱりっとした感覚があること。マットの中に手を入れた時、あたたかな感覚があるとしっかり乾燥している状態だと言えます。   しんなりしていたり、中に手を入れた時冷たい感覚がすると、それは乾燥が不十分な証拠です。 この乾燥マットを使うと美しい押し花 […]

続きを読む

押し花フレームの飾り方

    押し花が変色する主な原因が3つあります。 それは水分、酸素、紫外線です。   作り手の立場ですと、押し花作りの一番の基本は良く乾燥させることなんです。 しかもすばやく乾燥させることで美しい色の押し花が出来上がります。   そして乾燥後は乾燥剤と脱酸素剤と一緒に真空密封させることで変色をかなり防ぐことができます。 飾る以上は紫外線だけは避けられないかなと思います。 蛍光灯 […]

続きを読む

Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153