ミュゼカブログ

アーカイブ 2018年7月

流れるブーケ

    日本フラワーデザイナー協会1級のレッスンテーマでもある、流れるウェディングブーケのレッスンをいたしました。   キャスケードブーケ(キャスケードとは滝の意味です)が基本になりますが、さらに空気が含まれたように制作いたします。 検定試験では1時間でブーケのハンドルリボン処理まで行い完成させる必要がありますので、高いテクニックが必要です。   淡い色味の […]

続きを読む

7月のお花を使ったキャスケードブーケ

  キャスケードブーケのレッスンをいたしました。 これはご受講3年目の生徒様のレッスン課題です。   7月はブーケホルダー(ブライディ)を使用し、ラウンドブーケ、ティアドロップブーケ、キャスケードブーケとステップアップさせながらブーケを作っていただいております。           季節柄メインフラワーは花持ちも考え、トルコキキ […]

続きを読む

ふっくらしたクレセントのデザイン

    1年目の生徒様が作られたクレセントの形。 上から見るとラグビーボールのような形で、月の形で言うなら半月が3日ほど欠けたようなふっくらしたイメージで製作していただきました。   さらにフラワーアレンジメントのレッスンに重要な色彩と質感は、この季節ならではのスモーキーでグレイッシュな雰囲気を出しました。 メインフラワーに使ったのカーネーションと、副花材に使ったワッ […]

続きを読む

横たわったフラワーアレンジメント

    当フラワーアレンジメント教室ではまずは季節感を大切に、その季節ならではの花を用い、花の特性を活かすことを最優先にしながら勉強しています。 上記を踏まえた上、形、色彩、質感など多岐にわたるデザインテーマをこちらから提案勉強していただき、最終的にはそれらを組み合わせて自分らしい作品を作れるようになることを目標にしています。   上のデザインは「横たわった形」をテー […]

続きを読む

梅雨景色に映えたクラッチブーケ

紫陽花とクレマチスのクラッチブーケを作りました。 白い薔薇と紫陽花、スモークツリー、ブルーベリーの実、グリーンはユーカリポポラスの白とグリーンのコーディネイトでも絵になるブーケですが、主役に濃い紫のクレマチスを入れて引き締めました。 クレマチスや鉄線は凛としながらも華やかなお花で、格別な風合いになります。   今年も梅雨の時期は雨が降り続き、このような清楚で凛としたクラッチブーケが映えま […]

続きを読む

6月のお花を使ったアレンジメント

    6月最後のレッスン日にお作りいただいたアレンジメントです。 5月〜6月に美しい初夏のお花といえば芍薬、スモークツリー、葉がまだ小さいドウダンツツジ、マリーサイモンなどです。   これらのお花と薔薇、アストランティアを加えて緩やかなクレセント型に制作していただきました。 クレセント、あるいはアーチの形のデザインの初年度の生徒様にお作りいただく形です。 基本は四方 […]

続きを読む

Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153