ミュゼカブログ

アーカイブ 2017年7月

薔薇のラウンドブーケ

      ブーケホルダー(ブライディ)を使った薔薇のラウンドブーケです。 赤い可愛い花は下野(シモツケ)の花です。初夏から夏にかけて手軽に手に入る低木で持ちも良く葉も綺麗なのでアレンジメントや花束に良く使います。   グリーンは柔らかなミントの葉をごく少なめに使っています。 リボンはフロントに大きくあしらうデザインになります。   これは入会され […]

続きを読む

グリーンをたっぷり使ったアレンジメント

      黄色の薔薇をメインに、グリーンの枝や葉、木ノ実をたくさん使ったアレンジメントです。 アクセントにルリ玉アザミ、まだ青みの残ったブラックベリー、赤い小さな蕾が可愛いハゼランを使いました。   利休草の蔓先の動きを生かすように全体に軽く交差させながら仕上げました。 黄色を使いましたが涼しげな印象にしたいので、花器はグレイとシルバーのものを選びました。 […]

続きを読む

マムを使った初夏のキャスケードブーケ

        華やかなグリーンアイのマムと、バラをメインフラワーに使ったキャスケードブーケです。 白い紫陽花をさりげなく使うと初夏らしい雰囲気が出ますね。このブーケは6月に作ったものですがアップが遅れていまして申し訳在りません。 グリーンはミントとアイビー、ミスカンサスを使いました。   ミントは爽やかな香りが致しますし、花色を邪魔しない美しいグ […]

続きを読む

薔薇と初夏の木々を使ったアレンジメント

      この作品は6月に作ったものです。 ベージュピンクの薔薇をメインに、その他は初夏の花の咲いた木々を使いました。   底紅の花は梅花ウツギで、優しい赤いお花は下野(シモツケ)です。 その他花赤い小さな蕾が可愛いハゼランも使っています。 ハゼランは線香花火によく似たお花で蕾はツヤのある小さな赤い実のように見え、花はピンクの可愛らしい花です。 そんな様子 […]

続きを読む

茎のラインを生かしたラウンドアレンジメント

      今回は、白薔薇、アプリコット色のスプレー薔薇、赤茶色のカーネーション、ニゲラなどのお花と、梅花ウツギ、ドウダンツツジ、ミントなどの優しいグリーンをたっぷり使ったラウンドアレンジメントです。   これだけでも繊細で美しいのですが、アクセントにグリーンと白いラインの葉を3枚入れました。これはちょうどニューサイランとミスカンサスの中間くらいの大きさの葉 […]

続きを読む

薔薇のクラッチブーケ

  こちらはアップするのが遅れましたが、シャンパンピンクと淡いクリーム色のバラを使ったラウンドスタイルのクラッチブーケです。 クラッチブーケとは花束を作る方法で花の茎を生かして束ねる作り方です。 スパイラルと、パラレルの束ね方がありますが、今回はスパイラルでたばねました。   5月の連休にお納めしたブーケです。ライラックとグリーンベルを副花材に少々使ってあります。 いずれも柔ら […]

続きを読む

薔薇を使った緩やかなラウンドアレンジメント

      細い花器を生かした、ラウンドアレンジメントを作りました。   蔓性の枝や柔らかな葉を用い、下に流れるラインをアシンメトリーに配してあります。 薔薇は3種、小花はアストランティアや紫陽花のつぼみなどで空間に柔らかさを出しました。   今回はミントをたっぷり使ってありますので、香りも楽しめる作品となりました。 レッスン作品はブーケレッスンを […]

続きを読む

ひまわりと紫陽花のアレンジメント

    梅雨に入ったものの名古屋地方はあまり雨は降らず、今日も35度近い真夏用な日が続いております。 レッスン用のお花はなるべく持ちが良いものにしたいのす。 季節のお花はやはり持ちが良いため、ひまわりを使うことも多くなります。   その他は涼を感じる明るめの青と水色の紫陽花と組み合わせました。 メインのひまわりと紫陽花以外は明るいグリーンでまとめました。副花材として選 […]

続きを読む

紫陽花の花束

      6月に作った紫陽花の花束です。 紫陽花の他には赤い可愛い花をつけたシモツケの枝、ミントで束ねました。   紫陽花は水揚げが難しいのですが、うまく上がれば長期間楽しめる花なのですよ。 この梅雨時には欠かせない雨が似合うお花ですね。   簡単に束ねてバスケットに花束を入れ、窓辺からの光が少し当たれば、普通にスマートフォンで撮影してもすごく絵 […]

続きを読む

薔薇と紫陽花のティアドロップブーケ

    2年目の生徒さまには7月は緩やかなティアドロップブーケのレッスンも行っております。 製作法はブライディを用いて作りますので、作り方は通常のアレンジメントと大きく変わりません。   何より花が抜け落ちないような挿し方のテクニックを勉強していただきます。 その他は持ち手のリボン処理も大切です。   7月に入りますと花持ちがとても悪くなりますが、同時にリー […]

続きを読む

Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153