緩やかなラウンドアレンジメント

 

6月最後のレッスンでは、緩やかなラウンドアレンジメントをお作りいただきました。

このフラワーアレンジメントのレッスンテーマはレッスンを始められてから、2年目の生徒様対象です。

トルコギキョウや薔薇などの丸いお花を低めに挿し、軽やかなお花、空間を大きく必要とする花をそれぞれの花の性格に合わせて、色々な高さに配して丸くアレンジしていきます。

今回は一番高く挿したのは、ドウダンツツジの小さな葉のついた枝です。

低く挿したトルコギキョウや薔薇ももちろんお花の大きさに合わせて、段つけをして行きますし、ドウダンツツジも同じです。

そしてその間に幾種類もの花や葉が入り混じったように高低差をつけて挿していきます。

今日使ったお花の中には、都会に咲くワイルドフラワーも数種入っています。まだ実がついたばかりの洋種ヤマゴボウ、ほとんど野生化して咲いているミント、あとはピンク色が優しいシモツケです。

その他はお花屋さんで購入しました。
カラー、トルコギキョウ、スプレー薔薇、ポンポンディジー、グリーンのレースフラワー、ドウダンツツジです。

直径30cm以上になる、ドーム型のアレンジメントが仕上がりました。
ナチュラルな葉をたくさん使っておりますので繊細で自然な雰囲気もありながら、お花の色彩がサーモンピンク〜濃淡のオレンジ〜ピンクの暖色系に、紫色のポンポンディジーをアクセントしたため華やかさも同時に感じられる作品となりました。

 

 

 

 

フラワーアレンジメント教室トップ★