ミュゼカブログ

春の流れるクラッチブーケ

2019-02-23

 

スィトピー、チューリップ2種、アネモネを使った春の流れるクラッチブーケのレッスンをいたしました。

 

斑入りのミスカンサスで流れを強調し、チューリップと同じ色の赤紫色のリボンで持ち手を飾りました。

チューリップをメインに使う流れるブーケレッスンはこの季節の定番レッスンです。

通年ですとミモザを入れることが多いのですが、今年は価格も見合った美しいミモザを購入できず、まだこのレッスンでは入れておりません。

代わりに新鮮なスィトピーをたっぷり使い、ふんわりと気品のある風情のブーケが完成いたしました。

 

チューリップも、アネモネもまだ硬いですが2、3日で華やかに花開くことでしょう。

 

 

フラワーアレンジメントスクールトップへ★

 

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153