春のパラレルアレンジメント


 

 

1月に作っていただいた生徒様作品です。

こちらは作品初年度クラス(step1)の方が対象になります。

春の花を使い、パラレル(平行)にアレンジメントしてあります。

チューリップをはじめとする春のお花は生命力を強く感じます。また太陽の日差しを受け上に上に伸びて行く性質もあります。

ですからこのような上に向けて平行に活けるアレンジメントは、お花の性質を良く生かしているデザインだと言えると思います。

使ったお花は、八重咲きのチューリップをメインに菜の花、スィトピー、ゼンマイ、オカメヅタ、コデマリ(小さく咲く花に見立てて)。

 

 

フラワーアレンジメント教室トップへ★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。