ミュゼカブログ

流れるブーケ

2018-07-30

 

 

日本フラワーデザイナー協会1級のレッスンテーマでもある、流れるウェディングブーケのレッスンをいたしました。

 

キャスケードブーケ(キャスケードとは滝の意味です)が基本になりますが、さらに空気が含まれたように制作いたします。

検定試験では1時間でブーケのハンドルリボン処理まで行い完成させる必要がありますので、高いテクニックが必要です。

 

淡い色味のサーモンピンクのスプレーバラと白と極淡ピンクのデンファレを使い、グリーンはミント、アイビー、利休草をふんわりと下に流れるように制作いたします。

仕上げにに今回はミスカンサスを流してで空間を作りました。

 

 

フラワースクールトップに戻る★

 

 

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153