ミュゼカブログ

緩やかにほぐれた花束

2018-09-05

 

 

8月末のフラワーアレンジメントレッスン作品です。

 

テーマは「緩やかにほぐれた花束」で、NFD1級の検定課題の一つで、とても洗練された作品で、高い技術力も必要なんです。

今回はすでに色づいたナナカマドが花市場に出ていたため、秋の雰囲気も出した花材でコーディネイトいたしました。

やや小ぶりな淡く優しい色合いのトルコキキョウをメインフラワーに選び、センニチコウ、ブルースター、グリーンの小さなスプレーバラ、ブルーファンタジアなどを添えの花材に。

その他グリーンは、ほぐれた雰囲気を出すのに羽衣ジャスミンの葉、グニューカリを使いました。

 

底辺は透け感のあるシダを使用し、素敵に仕上げていただきました。

 

 

 

 

 

直径30cmほどで、結束部からお花の高さが15cm程度。

横から見た場合にブーケの結束部分(持ち手)より下に花材ががふんわりやわやかに流れるようにお作りいただきます。

 

素敵に仕上がりました。

 

 

 

フラワーアレンジメント教室トップ★

 

 

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153