ミュゼカブログ

アネモネが美しい春の流れる花束

2018-03-23

 

 

雪柳、アネモネとラナンキュラス、スィトピーなどの春のお花とカラーを使った流れるブーケです。

チューリップをメインにした流れるブーケは1月末から2月初旬にかけてよくレッスンを行いますので、5月のような陽気が続いた週にはあえて赤紫色のカラーを使い、季節を少し先取りいたしました。

 

雪柳の柔らかに戯れたような枝は作品に軽やかな動きを出してくれますし、小さな白いお花が作品を明るくしてくれるので、この季節は好んで使います。

 

ラナンキュラスも毎年様々な品種が花市場に出ます。

今年はこのオレンジ系のベージュに赤紫のラインが入ったラナンキュラスは良く使いました。

 

さて、3月も残りわずかです。

今年はソメイヨシノの開花が早く、桜が終わったら新緑のアレンジメント作品を考えます。

 

 

 

フラワーアレンジメントに関してはこちらです★

 

 

 

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153