ミュゼカブログ

八重の百合を生かしたフラワーアレンジメント

2017-12-22

 

 

アップが遅れております。

今日は11月上旬のレッスン作品のご紹介です。

当フラワーアレンジメント教室では、特に季節感を大切にしたレッスンを行っております。

秋には紅葉した枝や色づいた実物を生かした作品をお作りいただきます。

 

この作品は少ない花材で、個々の植物の個性を生かすテーマのレッスンでもあります。

主役は八重咲きの白い百合です。

百合を生かすように赤く色づいた野バラの実で緊張感のあるラインを出し、色づいた木苺の葉やグリーンのケイトウで量を表現、赤いバラを数輪添えてアレンジメントを引き締めました。

 

主役の百合以外の花材を変えて、お正月のアレンジメントにも使えるデザインです。

 

 

 

フラワーアレンジメントに関してはこちらです★

 

 

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153