紫陽花とミント、新緑を使った薔薇の花束

 

 

 

白い紫陽花と新緑やミントなどグリーンたっぷりを使った薔薇の花束です。

その他アストランティアや今年初めて使った小ぶりなスターチスの蕾をたっぷり入れました。

 

この新しいスターチスは咲く前の蕾の状態が素敵でした。

薔薇などのメインになるお花は毎年何かしらオシャレな品種が花市場に出るのですが、スターチスがこんな風な姿でお目見えし、嬉しく思いました。

 

20年ほどフラワーアレンジメントを続けていますが、好きなお花は野山に咲いているような自然なお花や枝木、実などです。

この季節は今年も黒百合を使いましたし、グリーンは花芽のついた枝木をよく使います。

今回も梅花ウツギをたっぷり使いました。

 

 

 

 

上は束ねた画像です。

梅花ウツギはまだ咲いていない蕾の状態ですが、花束を上手く膨らませるのにとても使いやすいですし、色も主張せずお花に馴染んでくれます。

 

左下に見えるのが小ぶりなスターチスの蕾です。

オシャレでしょう?

 

 

フラワーアレンジメントに関してはこちらです★

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。