ミュゼカブログ

芍薬とライラックの花束

2017-06-01

 

 

 

5月上旬に作った芍薬とライラック、コバノズイナを使ったお部屋を彩る花束です。

 

レッスンに使うにはこの美しいライラックは花持ちが悪いためとても悩ましいところです。

芍薬はつぼみから開花されたものまで6本以上使えばそれなりに楽しめますし、価格もリーズナブルなためよく使います。

コバノズイナは根が出るほど強い低木で花持ちがすごく良いです。
この季節は小さい白い花がついていてアレンジメントを明るくしてくれますし、優しい葉の色が南国のお花以外でしたら、どんなお花にも合うのでこの季節の定番の枝木です。

 

 

 

 

上はラウンドスタイルに。こちらは流れるように横長の花束に致しました。

 

 

 

フラワーアレンジメントレッスンに関してはこちらです。

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153