晩秋の花束

10月31日からフラワースクール内を少しづつクリスマスでディスプレイしております。

今日も花市場で新作のクリスマス用資材を何点か購入して参りました。

可愛いオーナメントなどがみつかり、デザインのイメージがふくらみます。

 

 

さて、お教室の11月前半のレッスンは秋の実りのアレンジメントとグルーピングされた花束がテーマです。

今日ご紹介しますのは晩秋の花束です。

 

 

img_3543

 

 

テクニックはゆるやかにほぐれた形に花をグルーピングさせて束ねます。

チョコレート色のアンスリウムをメインに、淡いグリーンの花びらの厚いガーベラ、オフホワイトの柔らかな薔薇で形作り、紅葉したエノコログサをアクセントに使いました。

 

グリーンはブルーアイスという名前の針葉樹とグリーンのアイビーです。
ブルーアイスは甘みのある針葉樹の香りが素敵ですし、シルバーグリーンの透け感が奇麗なので11月からはじまるクリスマスアレンジメントにも欠かせません。

 

レッスンはSTEP2、STEP3の生徒様対象に行いました。

 

花束に花束に終わるというフラワーアレンジメント。

アレンジメントをはじめて2年目になるSTEP2の生徒様にはちょっと難しかったと思いますが色々な花束のテクニックやデザインを身につけてくださいね。

 

 

 

フラワーアレンジメントについてはこちらです★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。