クレセントのフラワーアレンジメント

9月にはクレセントの形の作品を作りました。

 

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%81%e7%9c%9f%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%932

 

 

こちらは薔薇、カラーなどをメインにグロリオーサリリーで軽やかさをだした作品です。

NFD1級の試験課題の一つでもあります。

 

挿し方は交差状に挿され、空間を感じられるようにハートカズラなどの軽やかな蔓もあしらいました。

黄色の薔薇やグロリーサリリー〜柔らかなニュアンスのあるオレンジ色の薔薇を中心に、淡い青紫のデルフィニュームベラドンナを反対色に用い優しいコントラストを演出しました。

 

 

さて、下はレッスンをはじめて2年目の生徒様の同じテーマでの作品です。

 

fullsizerender1

 

 

こちらは低めの器を用いゆるやかなクレセントの形に作っていただきました。

色彩は紫色のトルコギキョウをメインに、水色のデルフィニュームベラドンナの同系色でまとめてあります。

軽やかさを出す花はブルーレースフラワーを使いました。

 

 

また2年目の生徒様は一点から広がるように挿していただいております。

同じレッスンテーマですが、キャリアに応じ様々なテクニックでアプローチしていただくことで、花で作品を作ることの楽しさが広がりますね。

 

 

 

 

 フラワーアレンジメントに関してはこちらです★

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。