ガラス器に活けるフラワーレッスン

 

0003

 

花を束ね、ガラスの器にアレンジした作品です。

花束にしておきますと、お花の水変えも楽ですし、お花をカットし新たな切り口からお水を揚げることも簡単です。

夏はこまめにお花の水換えをしてあげることが大切です。

 

00021

 

 

 

こちらは活けたものです。

アウトラインから中央に浮かべるように挿して行きます。

葉は重ね合いながらも、立体感、透明感が感じられるように活けることが大切です。

 

FullSizeRender0011

 

 

 

フラワーアレンジメントに関してはこちらです★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。