ミュゼカブログ

春の小さな花々を使ったアレンジメント

2016-02-13

今月初めのレッスンはバレンタインズデイをテーマにした作品の他、NFD検定レッスン、プリザーブドフラワーディプロマレッスンなどを行っています。

今日は春の庭に咲く小さなお花のアレンジメントを致しました。

 

FullSizeRender001

 

ムスカリ、ビオラ、イベリス、アイビー、苔(最も小さな植物の一つです)を使い、自然らしさを大切にアレンジを致しました。

右前に見える球根はムスカリの物です。

土っぽさのある素朴な水盤にアレンジしてもより自然感が増して素敵ですが、今日はバスケットを使ってみました。

 

ムスカリの切り花も市場に出回っておりますが、2月初旬ですととても高価なので、お花屋さんの店先にあったヒヤシンスと寄せ植えされた鉢物を購入いたしました。

その他ビオラもたっぷり購入

ビオラは押し花にしたり、キッチンやトイレに小さな器にさりげなく飾るのに重宝します。

 

 

FullSizeRender

 

さてヒヤシンスは水耕栽培をすることに致しました。

土をきれいに洗い取ったら、シルクのようなつやのある根が美しいです。

水耕栽培されたヒヤシンスですが、子供の頃に科学(と学習)の付録についていたことを想いだしました。

近所にはたくさんの小学生がいて、皆家の窓辺に飾っていましたっけ。

 

 

フラワーアレンジメント教室に関してはこちらです★

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153