ミュゼカブログ

押し花・樹脂板フレームのレッスン

2015-02-04

 

フラワー今日は新たに必須カリキュラムに加わった、樹脂板フレームのレッスンをいたしました。

 

FullSizeRender-26

 

 

もちろん新教材研修で受講しましたし、その時も同じでしたが樹脂板とマットフレームがピッタリ同サイズですので、厚紙でカバーした樹脂板部分がはみ出してしまいます。

厚み部分にマチを作りましても、厚紙には厚さがあるから樹脂板とマットが同サイズですと物理的にはみ出るのです。

改善されていると良いと思いましたが、残念ながらマットフレームは大きくなっていませんでしたので、今回のレッスンでも同じことが起こってしまいました。

 

また樹脂板が思った以上に傷がつきやすいのも難点です。
通常の押し花フレームに使われるガラスは確かに扱いを間違えると割れたり危険ですが、普通に取り扱えばさしたる問題がおきたことは20年近くございません。

 

当教室ではこのような場合、オリジナルのアイディアで問題をクリアして行きます。
次回は問題なく奇麗に仕上がることでしょう。

作品はとても素敵にできましたし、リボンとシルバーの留め金もなかなか素敵な教材です。

 

 

フラワーアレンジメント・押し花教室なら名古屋のミュゼカへ★

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153