ミュゼカブログ

作品の背景作り2

2014-06-27

 押し花~背景2

 

 

押し花の作品の背景作りとして、水彩絵の具で着色する方法をレッスンいたしました。

画像は全体にゴールドの水彩絵の具で淡い濃淡をつけ、マゼンタをほんの少しアクセントに入れました。

背景用に使った水彩紙は縮まないように水張りをします。

 

 

こんな風に少し手を加えるだけで、作り手のエネルギーが作品から伝わりますし、オリジナリティが出てきます。

好きな色で背景を作ることで、主役になるお花の選択も変わりますから、自然に個性が強く出てくるのだと思います。

 

 

また、おおよそのイメージを持っていても、水分量や絵具の色味の合わさり具合で仕上がりのニュアンスがまったく異なることです。

例えば緑と赤が混色すると茶色くくすみますが、味が出たり押し花を足したらさらに良くなったりします。

 

計画通りではなく、このように背景から手なりに作品を作って行くのも楽しいものです。

 

 

 

押し花教室についてはこちらです★

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153