ミュゼカブログ

植物の個性

2014-07-08

グリーンA横たわった形

 

 

暑くなり、花持ちを考えながらフラワーアレンジメントのレッスンをする季節になりました。

 

 

ニューサイランを曲線として使い、足元にはモンステラとクロトンの葉の面の形や模様の面白さを見せた作品です。

 

お花は持ちの良いシンビジュームをメインにしました。

 

 

ドイツのフラワーアレンジメントのデザインには、「フォーマル・リニアール」というテーマがあります。

植物の形と線を際立たせるデザインです。

 

シンビジュームやニューサイランなどの主張の強い植物は、素材の個性を活かすために、多くの植物は必要ありません。

 

最小限の花材でインパクトのある応用作品を作れるので、生け花を長年勉強して来た私にはとても良いレッスンテーマだと思っています。

 

 

 

上の画像の作品は横に流れる形ですが、「フォーマル・リニアール」の応用作品といっても良いと思います。

 

 

 

 

下のようにトライアングルの応用作品も作れます。

 

トライアングル5

 

 

 

 

 

フラワーアレンジメント教室についてはこちらです★

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153