ミュゼカブログ

カリグラフィー作品の下書き

2014-07-13

カッパープレートペンで書くアンシャル体の修了作品にとりかかってくださっている生徒さんの作品の下書きです。

 

01

 

 

すでに今回で手直しが5回目ほど。ここまでは黒インクでレイアウトや文字を修正してきました。

 

今回は白い練習帳に、色彩も含めてレイアウトをしてきて下さいました。

作者名の大きさや配置など細かな点はすぐに修正が出来るでしょう。

 

少し難しいのは、2つの詩を入れ込んだ作品にしているので、色彩の調和でしょうか。

 

上はグリーン主体。下はブラウンが主体のレイアウトです。

いずれも詩の内容に合った自然なグリーンやブラウンで書いてくださっています。

 

今のところは上の詩のグリーンの明度が高いので、やや下の詩の方が強く見えます(背景が白ですから)。

 

グリーンの彩度をあげずに下の部分のブラウンとどうやってトーンをそろえるか。

方法はいくつかあるのですが、やってみないとわからないところも多々あります。

 

実際に作品用紙に書いたら発色はさらに変わりますし。

 

次回は作品用紙に描いてきてくださると思いますが、さあどうなるでしょう!?とても楽しみです。

 

結果はまたホームページ内ブログでご案内いたしますね。

 

 

 

※このブログはレッスン会場や、レッスン日時が異なる生徒さん同士の作品を見ることで互いに勉強になり、刺激がもらえると良いなと思い、賛同くださった生徒さんの作品のみ公開しています。

そして、生徒さん以外の方にも少しでも参考になればさらにうれしく、オープンにさせていただいております。

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153