初心に帰る場所~愛知県岡崎市

河津桜

 

 

愛知県岡崎市で生花のフラワーアレンジメントのお教室をはじめたのが、1992年のことです。

いつも考えているのは、トレンドは取り入れながらも何年経っても古くならない作品を作ること。そして美しい日本の四季を大切にレッスンをしていきたいということです。

 

仕事で迷いを感じることもありますし、大きな決断をしなければいけないこともあります。そんな時はいつも初心に帰ります。

 

岡崎市は水に恵まれ、市内にも矢作川の支流となる川が幾重にも流れる美しい城下街です。その堤には桜が植えられています。
(写真はお教室を開催している竜美丘会館の裏手、乙川沿いに咲く早咲きの河津桜です。)

 

このような景色を思い浮かべ、出会った人たちを思い浮かべると自然と進むべき方向が見えてくるのです。

 

今ではお教室の仕事も含め名古屋中心の生活になりましたが、フラワーアレンジメント、カリグラフィー、押し花のレッスンで岡崎を訪れる時はとても大切な時間です。

 

 川村浩子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。