ミュゼカブログ

作品の背景1

2014-06-17

先週の土曜日の岡崎教室で行ったレッスンです。

市販の和紙、布、洋紙などを作品の背景に使うことが多い押し花ですが、今回は水彩色鉛筆で背景を作ってみました。

 

 

押し花~背景

 

 

色鉛筆の風合いをそのまま残した部分と、お水でにじませた部分の両方を作りテクスチャーの違いを見せることにしました。

 

この背景はかなり色が強いので、押し花は引き算しないと引き立ちません。

大きめな額作品でしたら季節がら、ひまわりなどのヴィヴィッドな色も似あいますね。

その他ですとガーベラなどはっきりした形と色彩の、ポップな感じのお花も似あうでしょう。

 

 

お花の種類を多く使いたい場合は、背景を引き算します。

 

水彩紙など揉んで使えない洋紙の場合はあまり厚いお花は向きませんので、小ぶりなひまわりやガーベラを選んで、しっかりプレスしてください。

 

 

 

押し花レッスンについてはこちら★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright© Copyright© 2012 museca All Rights Reserved.

〒461-0003
名古屋市東区筒井三丁目26-27(池尾ビル5B)
ミュゼカフラワー&カリグラフィー
TEL:052-775-7165 FAX:052-775-7153